3. アフィリエイト広告の運用

提携中のアフィリエイターを活発化させる方法

【広告主向け】提携中のアフィリエイターを活発化させる方法

ASPから提供される管理画面をみてみると、アフィリエイターがたくさん提携してくれている。でも、売り上げに全くつながっていない。このような悩みをお持ちではないでしょうか?

筆者はASPに勤務した経験があり、たくさんの広告主のアフィリエイトマーケティングが成功するよう運用のお手伝いをしてきましたが、提携数は多いけど売り上げにつながっていない広告主は山ほどありました。

それはなぜでしょうか。

ここでは、考えられる原因と解決策をご紹介したいと思います。

なお、アフィリエイターの提携数を増やす方法については前回書きましたのでよかったらご覧になってみてください。

[kanren id=”176″]

アフィリエイターの提携数は多いけど、アフィリエイターが活発ではない原因(売り上げにつながらない)と解決策

アフィリエイターの提携数が多いけど、活発化しない原因について考えられるだけ挙げてみました。その解決策もあわせてご紹介していますのでご参考ください。

競合の広告主がより良い条件で出稿している

ASPには毎週毎月のように新しいアフィリエイトプログラムが稼働します。そうすると自社の競合となる広告主もどんどん増えてきます。新しい広告主のアフィリエイトプログラムが稼働する際には、ASPの担当者が「他社が〇〇円くらいの条件ですので、御社は〇〇円くらいにしましょう」のような提案をしますので相対的に既存の広告主の条件は悪く見えてくるようになります。

解決策

報酬や成果地点などの条件はASPに確認したり、自分たちで調査するなどして適宜見直しを行うようにすると良いでしょう。

環境が変化した

提携数が多いけど活発ではない広告主って結構、昔から動いているプログラムが多い印象です。昔はそこそこアフィリエイトで売れていたけど、ユーザーのニーズが変わったり、競合が増えたりして市場環境が変わると売れなくなります。

解決策

提携が多いというのはそれだけ接点が多いということにもなりますので強みにもなり得ます。多くのASPでは提携中のアフィリエイターに対して管理画面からメルマガのようなものが送れるようになっているはずです。

環境が変化したのであれば、環境に合わせる形で商品を改善した上で、メルマガを送ることで活性化することがあります。

見た目では稼げそうなプログラムに見えるが、掲載してみると稼げない

一見すると稼げそうなプログラムに見えても、掲載してみると全く稼げないことがあります。御社のプログラムもこうなっている可能性があります。例としては、

  • 報酬が高い(条件はいいのでアフィリエイターの提携は増える)
  • 成約率が悪い(掲載につながっても、すぐに掲載をおろされる)
  • 確定までの期間が長い(掲載につながっても、すぐに掲載をおろされる)
  • 承認率が著しく悪い(掲載につながっても、すぐに掲載をおろされる)

などです。ASPの中にはこれらのデータを開示しているものもありますが、ある程度の実績がないと確認できない場合がほとんどです。

解決策

商品そのものの魅力を高めることはもちろんですが、以下のことにより改善可能です。

  • 成約率を上げるためにLPの改善を続ける(プログラム詳細の文章に記載する)
  • 確定期間保証(プログラム詳細の文章に「週に1回確定作業をしています」などと記載する)
  • 承認率保証(プログラム詳細の文章に「承認率は80%を切ったことがありません!」(嘘はダメ)などと記載する)

最後に

アフィリエイターがアフィリエイトをする目的は、お金をたくさん得て生活を豊かにすることです。ですので、稼げないアフィリエイト広告は掲載しませんし、掲載してもすぐにおろされてしまいます。

これを防ぐためには、商品の魅力を上げるとともに、アフィリエイターに寄り添ったプログラムにするために改善を続けるしかありません。