1. ASP選定・契約

アフィリエイト広告主が無料で出稿できるASPってどう?

固定費無料のASP

アフィリエイト広告を出稿したいけど、固定費無料のASPってどう?

固定費無料のASPでおすすめは?

このように疑問をお持ちではないでしょうか?

結論から言えば、固定費が無料のASPも基本的にはおすすめしません。

ただ、例外的におすすめできるASPもあります。

このページでは、このあたりについて解説していきます。

固定費が無料のASPは基本的におすすめしない!

固定費が無料のASPは実はたくさんあります。

と言うのも、国内には知らないだけでかなりたくさんのASPが存在します。

小規模(企業が副業で運営していたり、個人が運営しているようなところ)やクローズドASP(アフィリエイターを審査しているところ)を含めれば、数十はあるでしょう

ですが、こういったASPの大半はおすすめしません。

理由は以下の通りです。

  • 運営が安定していない
  • 担当者の動きが悪い

運営が安定していない

基本的に有名どころのASP以外は経営は安定していません。固定費無料ならばなおさらでしょう。

理由は、固定費無料の場合、ASPは手数料で儲けを出すことになります。手数料率は以下のページでも解説していますが、基本的に30%が相場です。

アフィリエイト広告 費用
アフィリエイト広告主が支払う費用は、初期費用+月額費用+成果報酬+手数料の4つこれからアフィリエイト広告をはじめてみようと思うときに気になるのが、広告主が支払う必要がある費用のことではないでしょうか。 この記...

この場合、例えば毎月300万円の売り上げをあげたいとASPが考えた場合、成果報酬ベースで1,000万円を売り上げなければなりません

1,000万円×30%=300万円

これは、小規模のASPからしたら、かなり大変なことです。

なぜなら、有力なアフィリエイターは基本的に、システムや報酬支払いの面で信用できる大手ASPとしか契約しません。

小規模なASPは大手ASPにはない何かしらの付加価値(支払いサイクル早めるなど)を持たせて、張替えをアフィリエイターにお願いしますが、そううまくいきません

安定して100万円稼ぐアフィリエイターを10人つなぎとめておかなければならないという計算ですが、なかなか厳しいでしょう。

このようにASPの運営というのは大変です。

固定費無料のASPは、運営が安定していないところがほとんどでしょう。

担当者の動きが悪い

固定費が無料ですと担当者の動きが悪くなります。

固定費がかかる場合には、ASP担当者もクレームはもらいたくありませんから、ある程度は能動的に動いてくれます。

しかし、固定費無料の場合には、クレームを言われても「無料ですから」「解約してくださっても構いません」などのように冷たい対応を取られてしまうこともあります

それに、広告主であるあなたは、固定費を支払っていないため強くクレームは言えません。

ASPとしては固定費で儲けが出ない分、手数料で儲けを出さなければなりませんから、売り上げが見込める広告主に注力します

でも、固定費無料ならノーリスクなのでは?

「固定費無料だからノーリスクだし、契約する分にはいいのでは?」

そう考える方もいるでしょうが、やはりおすすめしません

アフィリエイト広告の運用には手間暇がかかります。ASPを増やせば増やすほど、基本的には仕事量も増えます。

  • ASPとの契約手続き
  • バナーの登録や差し替え
  • 不正アフィリエイターの監視
  • アフィリエイターの提携管理
  • キャンペーンの開始/停止手続き
    など

広告主であるあなたは、日常忙しいはずです。その貴重なリソースは主要なASPに割くべきです。

そういう意味で、固定費無料のASPにはあなたの貴重なリソースを割くべきではないです

無料のASPにメリットはない?

ここまで、無料のASPをおすすめしない理由を挙げてきました。

では、固定費無料のASPにメリットはないかと言えば、そんなことはありません。

固定費を抑えて、その分を成果報酬に上乗せすることで、競合他社よりも高額な成果報酬を設定でき、多くのアフィリエイターの掲載に繋げられる可能性があります

しかし、これは商品力ありきの話ですので、高い報酬を出せばいいというものではない、ということをあらかじめご理解ください。

無料のASPでおすすめは?

結論から言うと、固定費無料のASPにもおすすめはあります。

それは、「もしもアフィリエイト」です。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、2010年から運営を続けている老舗ASPです

多くの広告主、ブロガー/アフィリエイターが登録していますが、評判も非常に高いASPです。

また、固定費がかからないため完全ノーリスクで、アフィリエイト広告の運用ができます。

無料で利用できるASPを探しているなら、「もしもアフィリエイト」がおすすめです。

まとめ

固定費無料のASPの実態と、固定費がかかるASPとの違いについてご紹介してきました。

無料のASPならば固定費を抑えて、その分を成果報酬に還元することで競合よりもいい条件をアフィリエイターに提示できる可能性があります。

無料のASPをうまく活用してアフィリエイト広告を運用してみてください。

固定費無料のASPを選ぶなら、「もしもアフィリエイト」が評判が良くおすすめです。